干支(かんし、えと)組み合わせ一覧


六十干支(ろくじっかんし)とは
干支(かんし、えと。十「干」と十二「支」より)とは、十干と十二支を組み合わせた60を周期(1周で還暦)とする数詞。暦を始めとして、時間、方位などに用いられる。

十干(じっかん)   十二支(じゅうにし) 
十干とは、もともと日を順に10日のまとまりで数えるための呼び名(符号)でした。10日ごとに「一旬(いちじゅん)」と呼び、3つの旬(上旬、中旬、下旬)で1ヶ月になるため広く使われていました。   十二支とは、もともと12ヶ月の順を表わす呼び名でしたが、やがてこれらに12種の動物を当てはめるようになったものです。
十干 音読み 訓読み   十二支 音読み 訓読み
こう きのえ  
おつ きのと   ちゅう うし
へい ひのえ   いん とら
てい ひのと   ぼう
つちのえ   しん たつ
つちのと  
こう かのえ   うま
しん かのと   ひつじ
じん みずのえ   しん さる
みずのと   ゆう とり
        じゅつ いぬ
        がい
六十干支
周期 干支 音読み 訓読み 近年代
1 甲子 こうし きのえね 1984
2 乙丑 いっちゅう きのとうし 1985
3 丙寅 へいいん ひのえとら 1986
4 丁卯 ていぼう ひのとう 1987
5 戊辰 ぼしん つちのえたつ 1988
6 己巳 きし つちのとみ 1989
7 庚午 こうご かのえうま 1990
8 辛未 しんび かのとひつじ 1991
9 壬申 じんしん みずのえさる 1992
10 癸酉 きゆう みずのととり 1993
11 甲戌 こうじゅつ きのえいぬ 1994
12 乙亥 いつがい きのとい 1995
13 丙子 へいし ひのえね 1996
14 丁丑 ていちゅう ひのとうし 1997
15 戊寅 ぼいん つちのえとら 1998
16 己卯 きぼう つちのとう 1999
17 庚辰 こうしん かのえたつ 2000
18 辛巳 しんし かのとみ 2001
19 壬午 じんご みずのえうま 2002
20 癸未 きび みずのとひつじ 2003
21 甲申 こうしん きのえさる 2004
22 乙酉 いつゆう きのととり 2005
23 丙戌 へいじゅつ ひのえいぬ 2006
24 丁亥 ていがい ひのとい 2007
25 戊子 ぼし つちのえね 2008
26 己丑 きちゅう つちのとうし 2009
27 庚寅 こういん かのえとら 2010
28 辛卯 しんぼう かのとう 2011
29 壬辰 じんしん みずのえたつ 2012
30 癸巳 きし みずのとみ 2013
31 甲午 こうご きのえうま 2014
32 乙未 いつび きのとひつじ 2015
33 丙申 へいしん ひのえさる 2016
34 丁酉 ていゆう ひのととり 2017
35 戊戌 ぼじゅつ つちのえいぬ 2018
36 己亥 きがい つちのとい 2019
37 庚子 こうし かのえね 2020
38 辛丑 しんちゅう かのとうし 2021
39 壬寅 じんいん みずのえとら 2022
40 癸卯 きぼう みずのとう 2023
41 甲辰 こうしん きのえたつ 2024
42 乙巳 いつし きのとみ 2025
43 丙午 へいご ひのえうま 2026
44 丁未 ていび ひのとひつじ 2027
45 戊申 ぼしん つちのえさる 2028
46 己酉 きゆう つちのととり 2029
47 庚戌 こうじゅつ かのえいぬ 2030
48 辛亥 しんがい かのとい 2031
49 壬子 じんし みずのえね 2032
50 癸丑 きちゅう みずのとうし 2033
51 甲寅 こういん きのえとら 2034
52 乙卯 いつぼう きのとう 2035
53 丙辰 へいしん ひのえたつ 2036
54 丁巳 ていし ひのとみ 2037
55 戊午 ぼご つちのえうま 2038
56 己未 きび つちのとひつじ 2039
57 庚申 こうしん かのえさる 2040
58 辛酉 しんゆう かのととり 2041
59 壬戌 じんじゅつ みずのえいぬ 2042
60 癸亥 きがい みずのとい 2043

ページ更新日:210302